ホームページ更新が簡単にできるQuick Homepage Maker

新規作成方法:メニューの作成

メニューの作成

ページを新規作成したら、メニューに追加します。

メニュー管理

管理画面---編集メニューの「メニュー管理」をクリックします。
次の画面が表れます。ここの「ナビ編集」「メニュー編集」「ナビ2編集」に新ページのメニューを加えていきます。

(メニュー管理画面)

メニュー管理画面


メニュー編集

縦に並ぶメニューです。QHMではこのメニューがメインになります。
上の画面の「メニュー編集」をクリックし、次の画面を編集します。

メニュー編集画面

メニューには「見出し」記号を使います。
必ず改行して **ページ名 を入れます。
(通常のページのメニューは ** 階層が一つ下のメニューは ***)

メニューの横にある[#〜〜〜]の記号はそのままにしておきます。

入力したら「プレビュー」で確認、「ページの更新」を押します。
プレビューの表示が本文の見出しデザインになっていますが、そういう仕様ですので、デザインは気にせずに確認してください。

ナビ編集

ヘッダの下の、横に並ぶナビゲーションです。横幅に限りがありますので、全ページのメニューでなく、「トップ」「問い合わせ」など、いくつかに絞って入れると良いでしょう。

ナビ編集画面

ナビゲーションには「リスト」記号を使います。
改行して - ページ名 を入れます。

ナビ2編集

コンテンツの下の、横に並ぶナビゲーションです。

ナビ2編集画面

ページ名 を横に並べていきますが、間に区切り記号「|」を入れます。

ページ名とページタイトルが違う場合

QHMはページ名に日本語を使うことができますので、例えば「会社案内」というページ名を付けたら、メニュー、ナビゲーションにも「会社案内」とそのまま書けばページにリンクされます。

ページ名を欧文(半角英数字)にして、タイトル表示を日本語にすることもできます。例えば、ページ名「about」、ページタイトル「会社案内」のように。
その場合、メニュー、ナビゲーションには「おまじない記号」を使って次のように入力します。

[[ ページタイトル > ページ名 ]]

プレビューでメニューの隣に「?」マークが出たら?

「?」マークは「そのページが無い」というサインです。「ページ名」が違うか、ページを保存(更新)し損ねたか、どちらかです。
次の方法で確認しましょう。

  1. メニュー編集をいったん更新し、トップページを表示させます。
  2. 編集メニューの「一覧」をクリックします。
  3. ページの一覧が出てきますので、作成したページを探します。
  4. ページ名は大文字・小文字の違いやスペースの有無でも違うページと認識されますので、ページ名を正確に一致させましょう。
  5. 一覧の中に作成した(はずの)ページが見つからなかったら、更新し損ねです。もう一度ページ作成します。

ページの作成メニューの作成ページの非公開

powered by Quick Homepage Maker 4.10
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional