ホームページ更新が簡単にできるQuick Homepage Maker

QHMについて

QHMについて

QHM(Quick Homepage Maker)は北摂情報学研究所の亀田学広さんがPukiwikiという「ブラウザからホームページ文書を編集するソフトの一種」を元にして作成したソフトです。

QHMには無償版と有償版があり、無償版は誰でもダウンロードしてお使いになれます。
サーバーにインストール・設定しますが、この時、FTPについて若干の知識が必要です。

QHMにはテンプレート(ひな形)が用意されていますので、そのデザインのままでご自分で始めから作成することも可能です。

テンプレートをオリジナルデザインに変えることもできますが、この作業を行うにはhtml、cssの知識があることが必須です。

ホームページ作成方法の比較

主なホームページ作成方法とQHMを比較してみます。

方法作成する人デザインの自由度更新の方法コスト
A制作業者(QHM以外)業者に依頼
B制作業者(QHM使用)ご自分で
Cご自分で(QHM使用)ご自分で

お客様の労力・手間は、A<B<C の順に多くなります。
お客様のご事情に応じて、最善の方法を選んでいただきたいと思います。

QHMとSEO(検索対策)、デザイン

QHMで作られたホームページは、SEOが良く考えられています。
テーブル(表組み)をいくつも組み合わせたレイアウトではなく、文章構造がスッキリとできています。
さまざまなブラウザでちゃんと見えるように工夫されています。
(これらは作成者の北摂情報学研究所様の研究の賜物です)

私はこのQHMの基本レイアウトを元に、オリジナルデザインを作成します。
QHMはシンプルな構成ですので、あまり斬新な(奇抜な、風変わりな)デザインにはなりません。
しかし、デザインを競うのが目的でない一般の会社等のホームページでしたら、特にデザインの新奇さは無くて良いと考えております。
ヘッダの写真・ロゴ・画像、全体の色遣いによって、お客様が伝えたいイメージを充分出すことができます。

QHMの入手方法

次のサイトからダウンロードできます。
Quick Homepage Maker
インストール方法や使い方は同サイトをお読みください。

QHMについてQHMリンク

powered by Quick Homepage Maker 4.10
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional